セミナー開催後のご報告

HOME > 情報化施工 > 「コンクリート品質管理・新技術活用セミナー」を開催しました

「コンクリート品質管理・新技術活用セミナー」を開催しました/ 情報化施工


8月21日、尾道産業会館にて「コンクリート品質管理・新技術活用セミナー」を開催いたしました。
 

第1部として、コンクリー構造物の管理における非破壊検査についての現状と非破壊検査のニーズについて説明と、コンクリート非破壊検査における有効なコンクリートテスター「CTS-02v4」(NETIS:HK-060013-V(設計比較対象技術))の紹介をさせて頂きました。
 

第2部では、打設コンクリートの充填確認とさまざまな計測技術・安全管理に関する商品や、創意工夫、イメージUPに重点をおいたレンタル商品(NETIS:KT-090011-V,KT-090057-V,TS-020002-V他)の紹介をさせて頂きました。
 

第3部の最新機器を用いた情報化施工への対応については、現在、国交省で盛んに推進されている情報化施工の現状と指針についてと、トプコンの情報化施工対応技術(NETIS:KT-060150-V,KT-990421-V)の紹介をさせて頂きました。
 

広島、岡山より17社42名と多くのお客様がご来場くださり、皆さま熱心に聴講しておられました。
 

お忙しい中、大変ありがとうございました。

社内レクリエーション(カープ野球観戦)を行いました/ 福利厚生

2013年5月11日

マツダスタジアム(ラグジュアリーフロア)で野球観戦を行いました。

当日、午前中まで雨が残っていましたが、社員みんなの日頃の行いが良かったのか・・・?試合開始ごろには、少し明るくなり始め楽しい時間を過ごしました。

全社員(家族も招待)が集まって食べて飲んで、風船飛ばして応援しましたが、結果は・・・負けてしまいました。

来年も開催出来る様に、がんばろう!

 

 

NETIS-V登録活用セミナー開催/ 情報化施工

この度、コンベックス岡山にて弊社主催により【NETIS-V登録活用セミナー】を開催しました。

県内の建設会社の皆様にご参加いただき、建設現場で有効なNETIS技術の中でも、特にV登録にこだわりご紹介しました。

このセミナーでご紹介した技術が、ご参加いただいた皆様に活用されて、現場の効率化のひとつになればと思います。

 

移動体計測・3Dセミナー in 福山/ 3次元計測・GIS

11月15日、広島県立ふくやま産業交流館(ビッグローズ)にて「移動体計測・3Dセミナー」を開催しました。

「Mobile Mapping System(MMS)」IP-S2シリーズ((株)トプコンソキアポジショニングジャパン製)で取得した3次元データの新しい活用方法や、画期的な数値図化ソフトウェアの「LandTrace-Evoluto MMS Edition」(福井コンピュータ(株)製)のご紹介をさせていただきました。

また、3Dレーザースキャナー「GLS-1500」を用いてのデータ取得から解析まで、「IP-S2 Lite Plus」を実車に装着しての説明など、ご来場いただいた皆様に次世代の測量システムを体験していただきました。

 

お忙しい中、大変ありがとうございました。

IP-S2 3Dセミナーキャラバン2012 in 岡山/ 測量・製図機器

この度、岡山県卸センターにて【IP-S2 3Dセミナーキャラバン2012 岡山】を開催いたしました。
 


このセミナーでは「Mobile Mapping System(MMS)」IP-S2シリーズの新たな活用方法を2つをご紹介致しました。
 

  1. 公共測量への取組みということで、現在国土地理院より正式発表予定の『移動計測車両による測量システムを用いる数値地形図データ作成マニュアル(仮称)』により、公共測量での利活用が見込まれております。
    もちろんトプコンIP-S2シリーズは、作業マニュアルに完全準拠!実際の活用事例のご紹介や公共測量作業方法等詳しくご説明致しました。

    さらに、画期的な数値図化ソフトウェア『LandTrace-Evoluto MMS Edition』(福井コンピュータ(株)製)もご紹介。最新測量技術をご体験頂きました。
     

  2. 全方位動画Webコンテンツということで完全連動パッケージ『360VR』により、ブラウザ上で『仮想現実』(VR)を実現!道路案内、商店街案内、観光マップなど活用用途は無限大な実際の導入事例をご紹介致しました。

    新たな世界をご体験頂きました。
     

このような内容で最近技術の情報収集ということで、ご興味を持って頂きました皆様にお集まり頂き、情報の発信をさせて頂きました。
 

今後も、皆様のお役に立てる情報発信を行ってまいります。
 

CPDS認定「現場管理の効率化セミナー」/ 書類作成セミナー, 測量・製図機器

7月10日、井原市地場産業振興センターにてCPDS認定「現場管理の効率化セミナー」を開催しました。

(株)建設システムと共催で開催し、施工計画書作成支援システムを用いた施工計画書のスピーディーな作成など業務の効率化と書類品質の向上を体験していただきました。

また、CADソフト「デキスパート」と測量機とのデータ連携や測量機実機を用いての測量業務の効率化もご来場いただいた皆様に体験していただきました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

 

CPDS認定「土木施工におけるCAD活用体験会」/ 土木, 測量・製図機器

6月15日、尾道市公会堂別館にてCPDS認定「土木施工におけるCAD活用体験会」を福井コンピュータ(株)と共催にて開催しました。

CAD「武蔵」の基本操作から3次元設計データの作成、作成データのトータルステーション活用術など、ご来場いただいた皆様に体験していただきました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

 

無料CPDS認定セミナ-「必ず役に立つ土木施工セミナ-」 in 高梁/ 土木

平成24年6月13日  高梁市文化交流館  第1講座室

岡山県高梁地区で、CPDS認定セミナ-を開催いたしました

 

今回のセミナ-内容は、実際の施工現場においての効率化を図れるシステムのご案内と新技術(NETIS登録)のご紹介をさせて頂きました。

受講して頂きました皆様熱心に受講して頂きました。

今回のセミナ-が、今後の業務に役立てて頂ければと思います。

無料CPDS認定セミナー「総合評価落札方式対策セミナー」 in 鳥取/ 情報化施工

平成24年6月6日 鳥取県民体育館 視聴覚室
無料CPDS認定セミナー「総合評価落札方式対策セミナー」

 

6月6日 鳥取市内にて「総合評価落札方式対策セミナー」
               ~評価点アップに繋げるために~を開催いたしました。

平成25年度から一般化されるTS出来形など情報化施工に対応する数々の技術のご紹介、また、高い工事成績を得るために、工夫した施工計画書・工程管理システム等のご紹介をさせていただきました。

今回のセミナーが、ご参加していただきました皆様の業務に少しでもご参考になればと思っております。

お忙しい中、大変有難うございました。

総合評価落札方式対策セミナー/ 情報化施工, 書類作成セミナー, 測量・製図機器

4月26日、広島県立福山産業交流館 ビッグローズにて「総合評価落札方式対策セミナー」を開催いたしました。

第1部として、より評価の高い技術提案書の作成を支援できるシステム「Acnos(アクノス)」を使用しての説明や、総合評価落札方式の現状や動向など重要ポイントも(株)建設施工学アカデミー様の技術顧問より解説していただきました。

第2部では、品質管理での有用な技術として、(株)アイティエス様に中国地方では初となるコンクリート構造物の非破壊検査装置「CTS-02v4」(NETIS:HK-060013-V登録)をご紹介していただきながら、ご来場者様にも実機操作を体験していただきました。

第3部のトータルステーション・土木用GPSによる三次元誘導システム(NETIS:KT-060150-V登録)のご紹介では、弊社担当者による実機を用いたセミナー会場内でのご説明とデモンストレーションを行わせていただきました。

最後の第4部は、高い工事成績評定点を得る為の工程管理・施工計画書作成とCADの活用(NETIS:KK-100077-A登録)を福井コンピュータ(株)様にご紹介していただきました。

広島・岡山より約30社70名と多くの建設会社様にご来場していただき、皆さま熱心に聴講されていました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915