セミナー開催後のご報告

HOME > 測量・製図機器 > ジツタ中国開設60周年システムフェア

ジツタ中国開設60周年システムフェア/ 測量・製図機器

6月2日産業会館の本館で開催されましたジツタ中国開設60周年システムフェアは盛況のうちに終了することができました。
当日は、各メーカーの最新機種の展示及びセミナーを行いました。
中でも、今話題のドローンのブースは、皆さん興味を持って頂けました。

  

ご来場下さいました皆様へ
過日はご多忙の所、お見え頂き有難うございました。
狭い中、精一杯の対応をしたつもりではございますが、至らない点もあったと思います。
皆様より頂いた案件につきましては担当者より連絡をさせて頂き、発展させたく考えておりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。
末筆ではございますが、お会い出来ることをスタッフ一同、心待ちにしております。

木原道路のICT施工システム現場見学会へ参加させていただきました。/ 情報化施工

木原道路のICT施工システム現場見学会へ参加させていただきました。
山陽建設(株)様が施工される木原道路福地改良工事ではトプコンの3次元ショベルガイダンスシステム(3Dxi)を導入していただいており、そのシステムについてのご紹介と、ICT施工の現状と今後について、ショベル以外のICT施工システムについてのご説明をさせていただきました。


国交省職員様、施工業者様、約20名の方が参加され、大変有意義な見学会となりました。
今後も、ICT施工の推進に全力で取り組んでまいります。




第118回五和会のゴルフコンペを開催しました/ 福利厚生

第118回五和会のゴルフコンペを開催させていただきました。
プレー中には、それぞれ、ゴルフの腕前を競いつつ、ビジネスやプライベートの話しなどで盛り上がっている様子でした。
プレー終了後には、懇親会と表彰式が行われ、かくも盛大に終了することができました。



ジツタ中国開設60周年記念 ジツタ中国システムフェアin福山/ 情報化施工

4月23日、ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)にて「ジツタ中国システムフェア in 福山」を開催いたしました。

メーカー14社に展示協力いただき、最新のシステムやソフトウェアなどを体感していただきました。

合わせて、土木建設向けセミナーと測量コンサル向けセミナーの開催も行いました。土木建設向けコンストラクションセミナーでは、注目の「CIM」や「ICT施工」、車両運行管理、安全・防災管理など、今すぐ使える旬のネタを多数ご紹介させていただきました。測量コンサル向けサーベイセミナーでは、話題のUAV(ドローン)を用いて空撮した画像を解析処理し、点群データの生成から設計までの処理システムや、コンクリート検査関連の有用な情報などをご紹介させていただきました。

  


50社140名と多くのお客様がご来場くださり、皆さま熱心に聴講しておられました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

ジツタ中国開設60周年記念 ジツタ中国システムフェアin岡山/ 情報化施工

4月21日コンベックス岡山でジツタ中国開設60周年記念ジツタ中国システムフェアin岡山を開催させていただきました。

ジツタ中国開設60周年記念といたしまして、沢山のメーカー様にご参加いただき、新製品の展示会を行わせていただきました。

   

この度は、展示会と合せて土木CPDSセミナーと測量コンサルタント様向けに、UAV(3次元データ)利活用方法とCIMへの対応についてセミナーもさせていただき、大変多くの方にご参加いただきました。

御忙しい中、ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

11月6日、鳥取市のとりぎん文化会館(展示会場)でトプコン新製品展示会セミナーを開催致しました。/ 測量・製図機器

11月6日、鳥取市のとりぎん文化会館(展示会場)でトプコン新製品展示会セミナーを開催致しました。

今までセミナー形式では開催しておりましたが展示会としては初めての開催となりました。

11月という建設業界で忙しくなる時期ではありましたが、測量会社様、建設会社様、土地家屋調査士様等々たくさんの方々にご来場頂き、弊社の取り扱うトプコン社最新測量機器から福井コンピュータ、ビーングの連携できるシステムやソーキの建設現場での計測機器等をご紹介させて頂くことができました。

今後も鳥取地区の皆さまへ有意義な情報発信をさせて頂きたいと思っております。



5月22日コンベックス岡山でCPDS認定施工計画書体験会セミナーを開催しました。/ 情報化施工

5月22日コンベックス岡山でCPDS認定施工計画書体験会セミナーを開催し、県内外の土木施工会社様の皆様にご参加頂きました。

セミナーでは、情報化施工に対応した施工現場での効率化と安全対策機器のご紹介と積算システムから施工計画書の連携による効率化をご紹介させて頂きました。

  

午後からは、土木ソフト武蔵を活用した施工計画書作成体験会を行い、実際にパソコンを用いて皆様に施工計画書作成を行って頂きました。
最後に一人で誰でも簡単に素早く杭打ちできる杭ナビLN-100をご紹介させて頂きました。実機を使用してご説明させて頂き、皆様も色々ご質問していただきました。

  

土木施工におけるCAD活用体験会、トータルステーション、杭ナビ゙を用いた活用方法体験会/ 土木, 測量・製図機器

5月21日、に笠岡市民センターにて福井コンピュータさんの協力を得て、セミナーを行いました。
今回、福井コンピュータさんに参加していただいたお客様一人一人丁寧に土木におけるCAD活用法を説明していただきました。
そして、弊社はトータルステーション、杭ナビ゙をご紹介いたしました。
特に、杭ナビ゙に関心をもたれて実際に操作をしたりスタッフに詳しく聞いていただいたり大変、有意義なセミナーとなりました。
長い時間でしたが、とても熱心に説明を聞いていただき操作もしていただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。

CPDS認定のセミナーを開催しました/ 情報化施工

鳥取県のコカコーラWestスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)にある鳥取県民体育館の視聴覚室を会場として、建設会社様向けCPDS認定のセミナーを開催いたしました。
 

セミナーではNETIS登録の技術のご紹介を行い、そのNETISの中でも登録をされているものを中心にご説明させて頂きました。
 
前半は情報化施工に関わるNETIS-V登録技術について、後半は現場における品質、安全に関わるNETIS-V登録技術についてご紹介をさせて頂きました。
 

 
 

ご多忙の中ご参加頂きました皆様に、このセミナーがお役に立てばと願っております。

コンベックス岡山で新技術活用セミナーを開催しました/ 測量・製図機器

8月29日、コンベックス岡山にて弊社主催により [新技術活用セミナー] を開催しました。
 

県内の測量コンサルタント会社の皆様にご参加いただき、測量調査や災害での現場の効率化にお役に立てればと思いご紹介させていただきました。
 

第1部としてマルチGNSS(GPS+GLONASS)データのご利用により、従来よりも効率よく観測いただける環境をご紹介し、実機による体験会も行いました。
 

第2部では、短時間で複雑な環境や地形の詳細な3次元イメージを生成する3Dレーザースキャナ(FARO focus3D)の活用事例と定点観測とモニタリング計測に最適なトータルステーションMSの活用事例と実機による実演会も行いました。
 

第3部では、RFIDを内蔵した情報発信杭の御説明と情報杭を使った活用事例をご紹介しました。

  

このセミナーで御紹介させていただいた技術が、皆様の現場の効率化に繋がればと思います。。
 

今後も皆様のお役にたてる情報発信を行ってまいります。

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915