セミナー開催後のご報告

HOME > 情報化施工 > 木原道路のICT施工システム現場見学会へ参加させていただきました。

セミナー別一覧 【 情報化施工 】

木原道路のICT施工システム現場見学会へ参加させていただきました。/ 情報化施工

木原道路のICT施工システム現場見学会へ参加させていただきました。
山陽建設(株)様が施工される木原道路福地改良工事ではトプコンの3次元ショベルガイダンスシステム(3Dxi)を導入していただいており、そのシステムについてのご紹介と、ICT施工の現状と今後について、ショベル以外のICT施工システムについてのご説明をさせていただきました。


国交省職員様、施工業者様、約20名の方が参加され、大変有意義な見学会となりました。
今後も、ICT施工の推進に全力で取り組んでまいります。




ジツタ中国開設60周年記念 ジツタ中国システムフェアin福山/ 情報化施工

4月23日、ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)にて「ジツタ中国システムフェア in 福山」を開催いたしました。

メーカー14社に展示協力いただき、最新のシステムやソフトウェアなどを体感していただきました。

合わせて、土木建設向けセミナーと測量コンサル向けセミナーの開催も行いました。土木建設向けコンストラクションセミナーでは、注目の「CIM」や「ICT施工」、車両運行管理、安全・防災管理など、今すぐ使える旬のネタを多数ご紹介させていただきました。測量コンサル向けサーベイセミナーでは、話題のUAV(ドローン)を用いて空撮した画像を解析処理し、点群データの生成から設計までの処理システムや、コンクリート検査関連の有用な情報などをご紹介させていただきました。

  


50社140名と多くのお客様がご来場くださり、皆さま熱心に聴講しておられました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

ジツタ中国開設60周年記念 ジツタ中国システムフェアin岡山/ 情報化施工

4月21日コンベックス岡山でジツタ中国開設60周年記念ジツタ中国システムフェアin岡山を開催させていただきました。

ジツタ中国開設60周年記念といたしまして、沢山のメーカー様にご参加いただき、新製品の展示会を行わせていただきました。

   

この度は、展示会と合せて土木CPDSセミナーと測量コンサルタント様向けに、UAV(3次元データ)利活用方法とCIMへの対応についてセミナーもさせていただき、大変多くの方にご参加いただきました。

御忙しい中、ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

5月22日コンベックス岡山でCPDS認定施工計画書体験会セミナーを開催しました。/ 情報化施工

5月22日コンベックス岡山でCPDS認定施工計画書体験会セミナーを開催し、県内外の土木施工会社様の皆様にご参加頂きました。

セミナーでは、情報化施工に対応した施工現場での効率化と安全対策機器のご紹介と積算システムから施工計画書の連携による効率化をご紹介させて頂きました。

  

午後からは、土木ソフト武蔵を活用した施工計画書作成体験会を行い、実際にパソコンを用いて皆様に施工計画書作成を行って頂きました。
最後に一人で誰でも簡単に素早く杭打ちできる杭ナビLN-100をご紹介させて頂きました。実機を使用してご説明させて頂き、皆様も色々ご質問していただきました。

  

CPDS認定のセミナーを開催しました/ 情報化施工

鳥取県のコカコーラWestスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)にある鳥取県民体育館の視聴覚室を会場として、建設会社様向けCPDS認定のセミナーを開催いたしました。
 

セミナーではNETIS登録の技術のご紹介を行い、そのNETISの中でも登録をされているものを中心にご説明させて頂きました。
 
前半は情報化施工に関わるNETIS-V登録技術について、後半は現場における品質、安全に関わるNETIS-V登録技術についてご紹介をさせて頂きました。
 

 
 

ご多忙の中ご参加頂きました皆様に、このセミナーがお役に立てばと願っております。

「コンクリート品質管理・新技術活用セミナー」を開催しました/ 情報化施工


8月21日、尾道産業会館にて「コンクリート品質管理・新技術活用セミナー」を開催いたしました。
 

第1部として、コンクリー構造物の管理における非破壊検査についての現状と非破壊検査のニーズについて説明と、コンクリート非破壊検査における有効なコンクリートテスター「CTS-02v4」(NETIS:HK-060013-V(設計比較対象技術))の紹介をさせて頂きました。
 

第2部では、打設コンクリートの充填確認とさまざまな計測技術・安全管理に関する商品や、創意工夫、イメージUPに重点をおいたレンタル商品(NETIS:KT-090011-V,KT-090057-V,TS-020002-V他)の紹介をさせて頂きました。
 

第3部の最新機器を用いた情報化施工への対応については、現在、国交省で盛んに推進されている情報化施工の現状と指針についてと、トプコンの情報化施工対応技術(NETIS:KT-060150-V,KT-990421-V)の紹介をさせて頂きました。
 

広島、岡山より17社42名と多くのお客様がご来場くださり、皆さま熱心に聴講しておられました。
 

お忙しい中、大変ありがとうございました。

NETIS-V登録活用セミナー開催/ 情報化施工

この度、コンベックス岡山にて弊社主催により【NETIS-V登録活用セミナー】を開催しました。

県内の建設会社の皆様にご参加いただき、建設現場で有効なNETIS技術の中でも、特にV登録にこだわりご紹介しました。

このセミナーでご紹介した技術が、ご参加いただいた皆様に活用されて、現場の効率化のひとつになればと思います。

 

無料CPDS認定セミナー「総合評価落札方式対策セミナー」 in 鳥取/ 情報化施工

平成24年6月6日 鳥取県民体育館 視聴覚室
無料CPDS認定セミナー「総合評価落札方式対策セミナー」

 

6月6日 鳥取市内にて「総合評価落札方式対策セミナー」
               ~評価点アップに繋げるために~を開催いたしました。

平成25年度から一般化されるTS出来形など情報化施工に対応する数々の技術のご紹介、また、高い工事成績を得るために、工夫した施工計画書・工程管理システム等のご紹介をさせていただきました。

今回のセミナーが、ご参加していただきました皆様の業務に少しでもご参考になればと思っております。

お忙しい中、大変有難うございました。

総合評価落札方式対策セミナー/ 情報化施工, 書類作成セミナー, 測量・製図機器

4月26日、広島県立福山産業交流館 ビッグローズにて「総合評価落札方式対策セミナー」を開催いたしました。

第1部として、より評価の高い技術提案書の作成を支援できるシステム「Acnos(アクノス)」を使用しての説明や、総合評価落札方式の現状や動向など重要ポイントも(株)建設施工学アカデミー様の技術顧問より解説していただきました。

第2部では、品質管理での有用な技術として、(株)アイティエス様に中国地方では初となるコンクリート構造物の非破壊検査装置「CTS-02v4」(NETIS:HK-060013-V登録)をご紹介していただきながら、ご来場者様にも実機操作を体験していただきました。

第3部のトータルステーション・土木用GPSによる三次元誘導システム(NETIS:KT-060150-V登録)のご紹介では、弊社担当者による実機を用いたセミナー会場内でのご説明とデモンストレーションを行わせていただきました。

最後の第4部は、高い工事成績評定点を得る為の工程管理・施工計画書作成とCADの活用(NETIS:KK-100077-A登録)を福井コンピュータ(株)様にご紹介していただきました。

広島・岡山より約30社70名と多くの建設会社様にご来場していただき、皆さま熱心に聴講されていました。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

勝ち残るための情報化施工への対応セミナー/ 情報化施工

この度、岡山市にて【勝ち残るための情報化施工への対応セミナー ~情報化施工を【管理する】から考える~】セミナーを開催致しました。

平成25年度より情報化施工で一般化される技術(TS出来形管理・モーターグレーダー)の有効な利用方法のご紹介を致しました。


品質管理においては、画期的なコンクリート構造物の非破壊検査装置(コンクリートテスター CTS-02)を実例・実機を交えてご紹介致しました。

CADについてもより使いやすく現場での効率化及びデータ管理についてご紹介致しました。

それぞれの中でNETIS技術のご紹介もさせて頂きました。

参加頂きました皆様に、この度のセミナーが今後の業務にご活用頂けるものなればと思っております。

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915