納入実績

HOME > 納入実績 > 情報化施工

情報化施工

三次市の(株)山本組様に杭ナビショベルのシステムを取付しました。

こちらの会社様は以前からマシンガイダンスのシステムの導入を検討しており、今回始めてご使用いただきました。
GPSの取得状況に左右されない杭ナビショベルは、砂防堰堤などの現場でも精度よく施工できる所が大きな魅力であるとおっしゃられていました。




将来的に本格的に導入するあたり、まずはレンタルで体験してみたいとのことでしたので、今後も業務のサポートをさせて頂きます。

藤本工業株式会社様に気象情報提供サービスPOTEKAを設置しました。

藤本工業株式会社様の佐波川堤防維持工事作業所に、「超高密度気象観測・情報提供サービス POTEKA」を納入しました。
気象の急変を知らせる「気象アラート速報」や熱中症の危険を知らせる「暑さ指数速報」、毎分観測される各種気象データにご興味を持っていただき納入に至りました。


 


気象データはどなたでもスマホアプリで閲覧可能です。
My POTEKA

明星電気株式会社 超高密度気象観測・情報提供サービス POTEKA

株式会社 藤工務店様に2Dマシンガイダンスシステムi-Digを導入させて頂きました。

この度、岡山県玉野市に拠点を構える株式会社藤工務店様に2Dマシンガイダンスシステムを7台分使用可能の設定で導入させて頂きました。

      

Digは各所に設置させたセンサーによって【深さ】、【勾配】、【距離】を測定することが可能です。従来の重機の作業効率をより向上させることができ、スピーディーで安全に作業を進めることが出来ます。納品は実際に稼動している現場において実践指導を兼ねて行いました。
短時間のうちに若手の社員の方々は乗り慣れてしまい細かい仕様の内容など熱心な質問が続きました。始めて乗られた方でも使用する上での設定が非常に簡単な事もあり、短時間で操作にも慣れスムースに施工が出来る様になりました。
従来では確認しなければ掘れなかった見え難い箇所も「ディスプレイ」でバケットの動きを確認しながら掘削でき、「掘削距離」が表示されるので、基礎が途中で止まる箇所もオペレーターさんが一人で掘れ、さらに最深部と土間を並行して作業出来ます。
加えて、以前はレベルで確認して、基準高より高低差がある場合、重機で戻って調整していましたが、現在は、【ディスプレイ上で見られる刃先の精度が±1㎝】であることから高さ確認の為の乗降がほとんど無くなり作業が楽になったことに加え、作業中も、音とインジケータで確認できることで、作業スピードが向上しました。
基本情報2Dマシンガイダンスシステム『i Dig』

【特長】
■小型ショベル~大型ショベルまで取付可
お持ちの油圧ショベルに簡単に取付ができる。
■様々な形のバケットに対応
バケット刃先精度は±1cmで深さ、勾配、距離も思いのまま。
3つのセンサーで刃先の位置を認識し、キャビンからバケットの刃先の位置をLED表示器とモニタで常時確認できます。
■設置が簡単(約2~3時間)ケーブル不要・溶接不要で簡単セットアップができる。
■複数台で兼用可
■100通りの重機×バケットを登録可

海田町役場様に超高密度気象観測システム POTEKAを納入させていただきました。

海田町役場様に「超高密度気象観測・情報提供サービス POTEKA」を納入させていただきました。

昨今の気象災害の対策の一つとして導入していただきました。
以下より無料でリアルタイム気象情報が確認出来ますのでご覧ください。

パソコンでの閲覧:POTEKA NET
スマートフォンアプリでの閲覧:My POTEKA

超高密度気象観測・情報提供サービス「POTEKA」を導入させていただきました。

この度、高梁市内でお客様の現場事務所に超高密度気象観測・情報提供サービス「POTEKA」を導入させていただきました。
「POTEKA」は、気象観測を行いたい場所にピンポイントで雨や気温、風速など、様々な気象データを実測。実際に雨が接近する様子をつかむことができるため、急激な気象変化に素早く対応できるシステムです。
今回、導入して頂きました経緯は、昨年7月の豪雨災害による土砂崩れの災害復旧工事のため、近隣住民様ならびに現場作業員にリアルタイムに気象変化をお知らせする為に導入して頂きました。おかげさまで、実測値を把握することで状況判断が可能になり、熱中症対策、防災対策として、ご好評いただきました。


  

スマートフォンアプリ 【My POTEKA】

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915