納入実績

HOME > 納入実績 > 情報化施工

情報化施工

海田町役場様に超高密度気象観測システム POTEKAを納入させていただきました。

海田町役場様に「超高密度気象観測・情報提供サービス POTEKA」を納入させていただきました。

昨今の気象災害の対策の一つとして導入していただきました。
以下より無料でリアルタイム気象情報が確認出来ますのでご覧ください。

パソコンでの閲覧:POTEKA NET
スマートフォンアプリでの閲覧:My POTEKA

超高密度気象観測・情報提供サービス「POTEKA」を導入させていただきました。

この度、高梁市内でお客様の現場事務所に超高密度気象観測・情報提供サービス「POTEKA」を導入させていただきました。
「POTEKA」は、気象観測を行いたい場所にピンポイントで雨や気温、風速など、様々な気象データを実測。実際に雨が接近する様子をつかむことができるため、急激な気象変化に素早く対応できるシステムです。
今回、導入して頂きました経緯は、昨年7月の豪雨災害による土砂崩れの災害復旧工事のため、近隣住民様ならびに現場作業員にリアルタイムに気象変化をお知らせする為に導入して頂きました。おかげさまで、実測値を把握することで状況判断が可能になり、熱中症対策、防災対策として、ご好評いただきました。


  

スマートフォンアプリ 【My POTEKA】

道路改良現場にて

RTK-GNSSを使用した3次元マシンコントロールシステム(ブルドーザー)及び振動ローラーによる転圧管理システムを導入させて頂きました。

施工の高速化と品質管理を行えます。

1台のRTK固定局で、ブルドーザーとローラーの2台を同時に位置情報を取得出来ます。

  

  

レンタルも販売も可能です。
詳しくは情報化施工のページをご覧ください。

情報化施工(転圧システム)

この度、富士建設(株)「松永道路改良工事」において、弊社転圧システムを採用頂きました。
図面データからお手伝いをさせていただき有難うございました。
今後も、新技術のご提案をさせていただければと思っております。

ト-タルステ-ションQS5ACF導入

導入機種:トプコン QS5ACF【土木基本】

岡山県北部の建設会社様でト-タルステ-ションQS5ACF【土木基本】を導入して頂きました。

この度の導入は、これからの情報化施工へ向けその足がかりとして、TS出来形への対応ということでご導入頂きました。

その中の機能として現場施工における中心杭、幅杭計算、路線計算等の機能をも好評化をいただき情報化施工への対応と現場施工の効率化の両面から活用して頂いております。

QS5ACF QS5ACF

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915