納入実績

HOME > 納入実績 > 三次元計測・GIS

三次元計測・GIS

ワイドバンドマルチビームソナー Sonic2024を導入させて頂きました。

ワイドバンドマルチビームソナー Sonic2024を導入させて頂きました。

福山市の(有)共立測量設計様に、マルチビームソナー Sonic2024を導入させて頂きました。
同時にURH(700khz)も導入され0.3°X0.6°の高解像度測深が可能となり、また慣性GNSSジャイロ POS MVを使い 高精度な位置・姿勢・方位・速度測定を簡単に行う事が出来る様にになりました。
現在、青森から九州全域まで幅広くマルチビームソナーを使い測量をされています。

  

レイアウトナビゲータ LN-100の修理を自社で行っています。

レイアウトナビゲータ LN-100の修理を自社で行っています。

専用コリメーター、専用工具を使用した点検調整の様子です。

岡山大学様 3Dレーザースキャナの導入をして頂きました

FARO-Focus3D

FARO-Focus3D

FARO Focus3D この度、岡山大学大学院社会文化科学研究科様に古墳、遺跡等文化財等の研究活用として三次元計測機FARO社のFocus3D、及び点群処理アプリケーションとしてトプコン社のImageMasterをご導入頂きました。

地元であります岡山の造山古墳の調査をはじめとして、以前より3D技術を用いて研究をされており、この度導入頂きましたシステムが今後の研究にさらなるお役立ちになると感じております。

FARO社製 3Dレーザースキャナー Focus3Dを納入

この度、FARO社製 3Dレーザースキャナー Focus3Dを納入させて頂きました。

弊社が関わっております土木・測量分野への活用としても 軽量、カンタン、使いやすいと高評価を頂いております。

FAROは、コンピュータ支援型ポータブル三次元測定器およびソフトウェアの開発・販売を行う世界的リーダー企業です。全世界で15,000社以上の顧客と30,000台以上の導入実績を持つFAROのポータブル3次元測定器は、生産や品質保証のプロセスにおいて、部品や組立構造の高精度な3次元測定、分析や比較を実現します。部品検査、アセンブリ、生産企画、在庫のドキュメント化、事故・犯罪捜査や現場再現を行うことができます。また史跡調査やデジタル化も可能にします。

ご使用頂きますみなさまにより良い環境をご提供できるように日々努力していきたいと考えております。

(株)山陽KSC様に3Dレーザースキャナーを導入

(株)山陽KSC 桑折義一社長

(株)山陽KSC 桑折義一社長

岡山県笠岡市の(株)山陽KSC様に【3Dレーザースキャナー】をご導入頂きました。
 
測量設計や情報処理を手掛けられ 小型位置発信器による子供や高齢者を見守るシステムを開発するなど、普通の測量会社とはひと味違ったサービスを提供し存在感を発揮されています。
 
今回導入頂きました3Dレーザースキャナーで観光スポットの紹介用として地元観光団体より依頼を請け製作されました。
 
また、貴重な古建築や文化財の情報をデーター化しておられます。
 
用途の拡大に加え、精度のアップや作業コスト抑制にもつながる次世代技術で、「公共からの受注減に悩む測量業界を勝ち残る」と桑折義一社長は胸を張られています。

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915