納入実績

HOME > 納入実績 > 三次元計測・GIS

三次元計測・GIS

シビルプラン株式会社様へハイブリッドサーベイシステムを導入させていただきました。

福山市のシビルプラン株式会社様へ自動追尾トータルステーションとGNSS受信機を用いたハイブリッドサーベイシステムを導入させていただきました。

 

シビルプラン株式会社様は公共測量、工事測量に加え、ドローンでの3次元測量にも早くから取り組まれ、
i-Constructionでの起工・出来形測量でも多くの実績を持ち、マルチにご活躍されている測量会社様です。

ハイブリッドサーベイシステムとは、従来のモータードライブトータルステーションから約30%の軽量化を実現した世界最速最小最軽量の自動追尾トータルステーション「GT-1005」と約850gの小型軽量オールインワンGNSS受信機「HiPerSR」を同時に使用し、状況に合わせた効率的な観測を行える画期的なシステムです。

上空の視通が確保できない点や精度が必要な点は自動追尾TSで観測。プリズムとの視通が取れなかったり多数の点の高速測定はGNSSで観測。プリズムロスト時はGNSSの位置情報から素早く追尾を復帰します。GT-1005とHiPerSRとTREND-FIELDのハイブリッドサーベイシステムならそれを自動で制御する事が出来る為、圧倒的な作業効率の向上を図れます。
また、HiPerSR2台でのBluetoothロングリンクRTKを使用する事で、ランニングコストもかからず運用効率も格段に高める事ができます。

同社では以前より、モータードライブトータステーションやレイアウトナビゲーター、VRS対応GNSS受信機をご導入いただいており、現場端末システム「TREND-FIELD」との組み合わせには非常に高いご評価をいただいておりましたが、今回はさらなる業務の効率化を図る為、追加でのご導入となりました。

実際にBluetoothロングリンクRTK仕様でご使用いただき、酒井様からは、「プリズムをロストすると自動でGNSS観測に切り替わり、追尾可能状態になると自動でTS観測に切り替わるので、手動で切り替えの手間もなく、効率的に作業を進める事ができる。VRSと違い、通信費も気にせず使用できるので効果的に活用していきたい。」とのご評価をいただきました。また、「TREND-FIELDの操作性の高さも抜群!もう他のシステムには戻れない。」と熱く語って下さいました。

アイルエンジニアリング 株式会社 様にDJI製ドローンを導入させて頂きました。

この度、岡山県倉敷市に拠点を構えるアイルエンジニアリング株式会社 様にDJI製ドローン【Phantom 4Pro】を導入させて頂きました。

  

【Phantom 4 Pro】は、従来のPhantom4に比べ空撮用ドローンとしての動画処理性能や衝突回避機能が向上しています。
従来機では「前方」の障害物衝突回避機能があるのみでしたが、Phantom 4 Proには「前後左右」と「下」方向の障害物回避機能が搭載されました。
センサーを作動した状態で、飛行経路上の障害物を回避しながら、最大50km/hで飛行可能となっています。

納品は実際に稼動している現場において実践指導を兼ねて行いました。
基本性能から一通りの飛行方法、オートパイロット、自動帰還などを説明。
特に自動航行プログラムを使用しての飛行は、現場状況の推移を撮影するのに好都合であり現場監督含め社員の方々の熱心な質問が続きました。

今回、提案から納品までお手伝いさせて頂きありがとうございました。
今後も新技術の提案やサポートでお客様の発展に貢献していきたいです。

「作業スピードは劇的に変わりましたよ!!」~1人で杭打ち作業~

この度、岡山県玉野市に拠点を構える株式会社 藤工務店様にトプコンの杭ナビLN-100と福井コンピュータの現場端末システムTREND-FIELDを導入させて頂きました。

   

杭ナビは未経験者でも簡単に操作でき、1人でどこにでも設置ができます。従来とは比較にならない程のスピードで杭打ちを行うことが出来、迅速かつ高品質な測量作業が可能となります。 また、福井コンピュータのTREND-FIELDを搭載した端末を併用することにより現場CADを手元で捉えつつ杭打ちを行うことが出来、横断図を背景にリアルタイムでプリズム値を確認、観測点と計画点のとの差が規格値内か確認ができます。

導入の経緯を藤田社長に伺いました、「年々広がりを見せているi-con現場への対応はもちろんのことだが、何よりも若手社員の育成、少人数での作業の効率化が必須であると感じていた。TSでは2人必要だった作業が1人ででき能率化が図れる。また、新しい機材を若手にマスターさせることで戦力化でき自信に繋がるだろうと。 同様に、TREND-FIELDを搭載した現場端末タフパッドを複数導入したのも、測った数値を自分達ですぐに差分をみたりしながら処理を行い作業の理解を深めることができる。業務としても内製化を図れるためです。」 社長のお話を伺う中で、“若手”に対する思いや展望を強く意識されての導入でもあったととみに感じました。

また器機を任された若手社員の熱心な質疑応答は、日を追うごとに高度で熱量を増すものとなり、仕事に対する勢い、各々の想いを感じ私自信強く感銘を受けました。

杭ナビとTREND-FIELDの導入効果について、工務部の井上様は「 作業スピードは劇的に変わりましたよ、器機の設置は適当な位置に三脚を据えてボタンを押すだけです。自分が設計データの上に立っている感覚で観測・杭打ち出来るのでめちゃくちゃ楽ですよ! 」
いつでも、どこでも自分が知りたい時、チェックしたい時、作業したい時にワンマンで作業できる。これが見事にフィットした結果となりました。

今回、提案から導入までお手伝いさせて頂きありがとうございました。
今後も新技術の提案やサポートで御社の発展に貢献させて頂きたいと考えます。

㈱近藤事務所様にGNSS受信機 、ドローン、データ解析ソフトを導入させて頂きました。

今回、㈱近藤事務所様にGNSS受信機 【HiPerSR】、ドローン【Phantom 4 Pro】、データ解析ソフト【Terra Mapper】を導入させて頂きました。


 




RTKによる用地測量、基礎測量、ドローンを活用した写真測量、3次元測量と事業拡大の為に購入して頂きました。
納品は実際の現場で実践指導を兼ねておこないました。その際、社員全員からの積極的な質疑応答がありましたので、私自身も熱く納品説明をしました。そして説明後も、自社に戻り、おさらいを自主的にしているところを目の当たりにして感動を覚えました。
これからもお客様のご意見やご要望を取り入れ、それをカタチにし、お客様の事業発展に一翼を担う存在になります。

広島県立広島工業高等学校様にドローンを4台導入させて頂きました / 本社営業部

2017年12月26日に、県内の工業高校土木科の先生方の技術講習会が開催され、弊社もお手伝いをさせて頂きました。
導入したドローンを使用し、ラジコン飛行場にてパイロットの講師の方による測量実習を行いました。
午後からは広島県立広島工業高等学校で、解析の実習を行いました。
先生方は、実際に体験することでより理解が深まったとのお声を頂きました。

今後は、授業の一環でドローンを活用した写真測量の授業に取り組んでいく予定にしており、弊社も様々なご提案をさ
せて頂こうと思います。

  

メールでのお問い合わせ  お電話でのお問い合わせ 082-244-2331(広島本社) 岡山086-246-8105 福山084-932-3711 松江0852-59-9915